リノベーション

リノベーション

一般的な「修繕」は、経年劣化によるマイナス状態をゼロに回復することを意味します。一方で、「リノベーション」は建物に新たな機能や価値を付け加えることで、資産価値を向上させることです。具体的には、入居者様に快適に暮らして頂くため、よりデザイン性の高いものに改良したり、現代的な居住スタイルに合わせた間取りや内外装に変更すること等です。要点を押さえた的確なリノベーションを提案し、収益性、資産性の向上に寄与いたします。

大規模修繕

建物は、徐々に劣化してまいります。
例えば、外壁のシールや屋上防水が切れると、建物内に雨水等が侵入し雨漏りが生じ、建物の主要構造部分に損傷をきたします。こういった不具合で住環境が損なわれると、入居者が退去するリスクが上がる為、先手を打ちながら修繕を行うことが必要です。管理物件にこのような症状が見られる前に、日々の状況を担当者が責任をもってオーナー様へご報告し、大切なご資産の価値を維持するために最適なご提案をいたします。

建て替え

老朽化した建物は、大規模修繕以外にも建替えるという選択肢もございます。
時代に合った様式を採用し、火災や地震に強い建物にすることで管理上のリスクを回避するだけでなく、入居率・収益性を上げることができます。将来相続が発生した際にも、収益性の高い資産として引き継ぐことができます。現金資産を不動産資産に置き換えることで、相続税対策ともなります。弊社ではオーナー様のご希望とご状況を鑑み、最適な有効活用方法を提案いたします。

PageTop